スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSR250のインプレッション(5) 積載~収納

GSR250の積載性が悪いのは分かっていました
が、ツーリングに行こうとした朝
雨具とネットを持てGSRのところに行ったら
なんとネットをかけるところが皆無
後ろのステップぐらいしか引っ掛けるところがありません
皆さんどうやってツーリングしてるんでしょうか?
キャリングコードを使おうとと思ってもなんだかリアカウルの角が
擦れて傷つきそうなので躊躇しました
結局、雨は降らないという確信のもと雨具をもたずに出発
早急にリアボックス着けないといけません
現在、GIVIのリアキャリアの納品待ちです

シートはメインキーをリアカウルの鍵穴に差せば開きます
初めてキーを差そうとしたら全然鍵が刺さりません
鍵のスリット?の蓋が開かないのです
あーだこーだやっていたら
スリットに対して斜めにキーを差し込むと蓋が開くようです
それは最初に説明してよ~

シートを外すとバッテリーと工具がゴムバンドで止めてありました
書類もこの辺に入れておくようです
リアのモノサスのアジャスターが見えています
プリロードはここで簡単に変えることが出来ます
デフォルトは3段目
体重60kgのライダーだと最初は固く感じますが
しばらく乗っていればちょうど良くなる設定のようです
巨漢とか二人乗りとかスポーツライディングをしなければ3段目でOK

ライバル車よりもツーリング向けのバイクなので
せめてフックは最初から着けておいて欲しいものです

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
プロフィール

管理人

Author:管理人
通勤のために50歳の時に
普通自動二輪免許を取りました
杉並から日帰りツーリングや
バイク整備を楽しんでいます
フレンド

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。