スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSR250のインプレッション(1)エンジン音

イグニッションなのでセル一発で始動、1500回転で安定します
キャブレターの400cc単気筒エンジンの始動性の悪さに比べれば文句なしです
オイルが回れば1分も待たずに走り出せます
アイドリングの音は、ドルルルル って感じで意外とカッコイイ重低音
世間で馬鹿にされる中華スタイルのマフラーは結構良い音を出します
3~4千回転は2気筒らしい官能的な爆発音
このままで走り続けたい音がします
5千回転を超えるとビューンという感じで
6速80km6500回転付近では特有の音
それ以上回すとシュィーンという感じにシルキーに回ります
あまりにかっこ悪く重い2本出しマフラーを交換するライダーが多勢いますが
音に関しては私の乗ってきたゼルビス、CB400SSより良質だと感じました
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
プロフィール

管理人

Author:管理人
通勤のために50歳の時に
普通自動二輪免許を取りました
杉並から日帰りツーリングや
バイク整備を楽しんでいます
フレンド

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。