スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSR250を選択した理由(4)

GSR250がライバル車と一番違うところはエンジンの性格です

CBR250Rは単気筒なのに高回転型エンジンでスポーツ志向
ニンジャ250は2気筒で高出力のスポーツ志向
対するGSR250は、2気筒でロングストロークエンジン
180度位相のパラレルツインに偶力バランサーを装備して振動が抑えられています
スポーツ性を捨てて低中速の常用域(4,000rpm前後)を重視した設定が
街乗り、ツーリング、ワインディングの走行にマッチしています
低速から高速道路の法定速度までトルクフルで
スムーズに吹け上がるシルキーなエンジンが最大の魅力

低価格も魅力ですが、バイク誌やネットのインプレッションでは
カタログスペックには現れない実用性能が高く評価されていて販売も好調のようです
街では若い人と年配の人が乗っているのを良く見かけますが
ローシートもあるので女性にも人気があるようです
日本の流行は若い女性が作るので
どんどんGSR250の女性ライダーが増えてくれるといいな~ (^_-)-☆
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
プロフィール

管理人

Author:管理人
通勤のために50歳の時に
普通自動二輪免許を取りました
杉並から日帰りツーリングや
バイク整備を楽しんでいます
フレンド

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。