スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSR250を選択した理由(3)

ハンドル(3点):セパレートハンドルにしてはやや高い位置にあり
軽い前傾姿勢で高速道路の走行に最適なポジションでライバル車よりおじさん向け
ただしバーハンドルのようにポジション変えたりいろいろ用品を取り付けられないのが不便

シート(4点):シート高780mmはライバルと同等で
身長167cmだとかかとがやや浮く程度
肉厚のシングルシートでライバル車より座り心地が良さそう、ツーリング向け

ステップ(3点):ゴム着きで自然な位置にあり疲れにくそうだが停車時にすねに当たると言われている

メーター(5点):安いバイクの割りに豪華なつくり
アナログのタコメーターとデジタルのスピードメーター
時計、2種類のトリップ、燃料計
ギアポジションインジケーター(今何速か表示してくれて便利)
エンジン回転インジケーター(回転数が設定値になると点滅、ま~使わないか)
メンテナンスインジケーター(設定距離を走るとオイル交換時期を知らせてくれる、これは便利)

燃料タンク(4点):13L、燃費30kmとして航続距離390kmは日帰りツーリングに充分
CB400SSは燃料計がなくトリップ200kmでガソリン入れないと不安でした

タンクカバー(4点):GSR250のボリューム感のある外観を演出、立ちゴケしても
タンクが凹むのを防いでくれそう、走行風も少し防いでくれるかな

マフラー(2点):不要な2本出しで重くなるだけ、中華テイスト満点

サイドスタンド(2点):なんでこんなに傾けるのか意味不明
サイドスタンドから垂直にバイクを起すのに力が要る

センタースタンド(5点):整備性抜群、これがあるからGSR250を選んだようなもの

積載性(3点):ほぼないに等しく、荷掛フックすらない
リアシートが平らで広いのでシートバックは着けやすそう

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
プロフィール

管理人

Author:管理人
通勤のために50歳の時に
普通自動二輪免許を取りました
杉並から日帰りツーリングや
バイク整備を楽しんでいます
フレンド

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。