スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CB400SSのタイヤ交換

私のCB400SSは中古で購入したとき走行距離9400kmでした
前オーナーはタイヤ交換をしていないと思います
現在2万km近くなってタイヤも限界に近づいてきたので
春のセールを待ち消費税が上がる前にタイヤを交換しました

純正はIRCのRS-310、とても良く滑ると評判でした
今回はクラシックバイクに良く似合うトラディショナルなパターンの
IRCのGS-19を選択しました
メーカーによると
「ハイパフォーマンスなクラシカルモダン」だそうですよ

チューブタイヤはタイヤ代はチューブレスよりも若干安いですが
チューブとリムバンドを別途購入しなければいけませんし
パンク修理もチューブレスより費用がかかります
少なくともパンクの多いリヤタイヤはチューブレスにして欲しい
ちなみにセローのリヤタイヤはチューブレスだそうです

せっかくなので窒素ガスを充填してもらいました
新品のタイヤは滑りやすいので気をつけて走りましょう

IMG_0687.jpg
IMG_0688.jpg
IMG_0685.jpg
IMG_0686.jpg
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
プロフィール

管理人

Author:管理人
通勤のために50歳の時に
普通自動二輪免許を取りました
杉並から日帰りツーリングや
バイク整備を楽しんでいます
フレンド

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。